2018年11月の記事一覧

おもしろ理科教室 4年生

松山市の「おもしろ理科出前教室」事業で、講師の齊藤先生に来校していただき、4年生が特別授業を受けました。
テーマは「校庭の木を見てみよう」です。


まずは木の根や葉、世界一高い木についてのクイズに挑戦です。
その後、校庭に出てフィールドワークをしました。

マツの仲間のお話


サクラの仲間のお話


そして、久枝小学校のシンボルツリーであるクスノキの仲間のお話


どのお話も大変興味深いもので、子どもたちは実際に葉や幹に触れ、虫眼鏡でよく観察し、匂いをかぎ、それぞれの木の特徴について、様々な視点から学ぶことができました。


~子どもの感想から~
・葉っぱの秘密がいろいろわかってうれしかった。
・松ぼっくりにトゲがあるなんて知らなかった。
・木は全部一緒だと思っていたけど、違うことがわかったから、公園に行って調べてみたいと思った。
・葉っぱに匂いがあるなんて知らなかった。初めて匂いを嗅いだ。
・「ダニ室」とか「密腺」とか、いろいろな知識がわかって良かった。
・木によって紅葉の時期が違うことが初めてわかった。

子どもたちは、短い時間で多くのことを感じとったようです。
齋藤先生、大変興味深いお話をしていただき、ありがとうございました。

たのしいな 物語の世界

3年生は国語で「物語のおもしろいところをしょうかいしよう ~『おすすめ図書カード』を活用しよう~」という学習をしています。

11月28日(水)
愛媛県立図書館から講師の松浦先生をお招きして「たのしいな 物語の世界」というテーマでブックトークをしていただきました。


教科書では物語『モチモチの木』を勉強しました。
この日紹介していただいた本は
『ソメコとオニ』
『わらっちゃう話より へんなこといった?』
『におい山脈』
『がちょうのたんじょうび』
『日本の名作童話絵本㊦より てぶくろをかいに』
『ごんぎつねコンとこだぬきポン』 です。


途中まで読みきかせたり、あらすじを話したりしていただき、子どもたちは「続きが知りたい!気になる!」「全部読んでみたい」と、物語に一層の興味が湧いたようでした。


子どもたちのために楽しいお話をしてくださった松浦先生、ありがとうございました。




全校朝会

今日の全校朝会は、校長先生のお話でした。


物事を様々な視点から見てほしいというお話があり、クイズをいくつか例に出していただきました。
朝から脳を柔らかくすることができ、フル稼働させることもできました。

金管バンド部に入りませんか?

金管バンド部では、一緒に活動してくれる人を募集しています。
今週は、金管バンド部体験週間です。
昼休みに、5年生の部員が中心となって、体験してみたい3・4年生に実際に楽器を触ってもらっています。


上級生が下級生に丁寧に教えてくれています。
11月30日金曜日まで体験会をしていますので、少しでも興味のある人は、ぜひ来てみてくださいね!



研究授業・教職員研修

久枝小学校では、研究授業と教職員研修を行っています。
研究授業では、どの学年の子どもたちも、たくさんの先生が見ている中で緊張しながらも一生懸命学習に取り組んでいます。

10月24日(水)
3年生の算数、正三角形についての授業です。


11月13日(火)
5年生の特別活動、清掃プロジェクトのための話し合い学習です。


11月21日(水)
2年生の算数、かけ算についての授業です。


研究授業の準備は、普段よりも多くの教員が関わって進めます。
また、
研究授業のあった日は、放課後に教職員研修をしています。
当日の授業についての意見交換や、教員間で共通認識をもって子どもたちと向き合えるような話し合いをしています。