2018年6月の記事一覧

着衣泳をしました 2年生

 6月27日、2年生たちは、着衣泳を経験しました。服を身につけたまま歩いたり、水に浮いたり、泳いだりしました。

 
 「水の中では、体が重くなる。」「自分の思うように動けなくなる。」など、水の中で服を着たまま動くというのはかなり難しいことを実感していました。


 水中では衣服によって身体の動きが制限されて泳ぐことが困難になり、泳力に優れた者でもおぼれる場合が少なくありません。夏休みにプールや海へ行くことも多いと思いますが、今日の学習を生かして、自分の命をしっかり守ってほしいです。

PTA 救命救急法講習会

PAT活動の一環で、日本赤十字病院から講師の先生に来ていただき、保護者向けに救命救急法講習会を行いました。
保護者の方々は、講師の先生の話に真剣に耳を傾けて実技講習を受けられていました。

川狩りに向けて 4年生

6月25日(月)
 久枝小学校4年生の川狩り本番まで、あと一週間となりました。
安勝会の方々をお招きして、御神輿の担ぎ方の練習をしました。


 今回は体育館で練習しましたが、実際は水の中を進むので、膝を曲げて御神輿を弾ませながら、ゆっくりと進むなどのこつを教わりました。


 また、掛け声を出し、クラスのみんなの息を合わせることが大切だと学びました。
水掛け、(神輿を)「回せ」「よいさよいさ」など、力強さが重要な場面もあります。

 6月30日(土)には、安勝会の方々、地域の方々と川狩り会場の清掃活動を行い、
7月2日(月)の本番に備えます。安勝会の方々、地域の方々の御協力があり、今年度も久枝小学校の川狩りができますことを幸せに思います。
 当日は、親子ふれあい体験になっています。元気いっぱいの子どもたちと一緒に水にぬれながら、御神輿を清め、良い活動になればと思います。

 

着衣泳をしたよ 1年生

小学校での水遊びにもずいぶん慣れてきた1年生は、着衣泳をしました。
体操服のシャツを着用しての学習です。


服を着たまま水に入るとどんな感じになるのかな?
いつもより少し緊張して、水に入ります。


「動きにくいね」
「全部がぬれたよ~」
いろいろな感想をもちながら、慌てず騒がず、真剣に先生の話を聞いて、そして楽しく水遊びができましたよ。

おもしろ理科出前教室

松山市の「おもしろ理科出前教室」事業で、講師の松井先生に来校していただき、3年生が特別授業を受けました。
テーマは「五感を使って葉っぱと遊ぶ」です。


見て、触って、いろいろな形や硬さの葉があることに気付き、匂いを嗅いで、味わって、草笛で音も楽しみました。
他にも、葉っぱっぱジャンケンや葉脈の写し取りなどをして、身近な植物のことを楽しく学びました。


五感を使って、葉っぱの秘密をたくさん学ぶことができました。
松井先生、ありがとうございました。