2018年4月の記事一覧

消防署の見学に行きました 4年生

平成30年4月24日(火)
 
朝からしとしとと雨が降る中、4年生は中央消防署に見学に行きました。
社会科の「くらしを守る~火事からくらしを守る~」の学習です。
クラスごとに分かれて、消防署員の方に案内をしていただきます。

 
まずは建物の中です。風呂場や調理室、仮眠室なども見せていただきました。

 
こちらは車庫の中です。さまざまな種類の消防車がありますね。
大きな消防車の中に必要なものが整然と積み込まれていることに、子どもたちは驚いていました。

 
救急車の説明を聞いていると緊急通報が入り、瞬く間に隊員さんと救急車が出動していきました。

 
緊張した雰囲気の中で見たり聞いたりした子どもたちは、大切なことを肌で感じ取り、学習することができました。
お忙しい中、見学を快く受け入れ、子どもたちを丁寧に案内してくださった消防署員の方々、ありがとうございました。

相撲部 練習開始!

松山市総合体育大会〈相撲の部〉に向けた相撲部の練習が、4月19日(木)に始まりました。練習は放課後に行われ、教員が指導をしています。
 
入部を希望して練習に励む子どもたちの様子です。 


地震・火災を想定した避難訓練

地震と火災を想定した避難訓練を行いました。
今回の目標は「黙って、きびきびと素早く」避難することでした。

各教室からの避難訓練でしたが、放送や先生の指示をよく聞いて、全員が無事に避難できました。



 


 

小学校の図書館では…

図書館の様子をのぞいてみましょう。
 
5年生が国語の「『情報ノート』を作ろう」という学習で、新聞や本を使って調べ学習をしています。


 
3年生は本を借りに来ています。

 
学校図書館支援員の先生に「○○○○の本が読みたいのですが、どこにありますか」とたずねて、場所を教えてもらっています。

 
貸し出しカウンターでは、バーコードで簡単に借りることができます。

 
ひさえだっ子は、このように上手に図書館を利用して、学習を進めたり、本をたくさん読んだりしています。

音楽集会を全校で楽しみました

学級懇談が教室で行われている間、子どもたちは体育館で音楽集会を楽しみました。
まずは、自分で自分の身を守る合い言葉「いかのおすし」のビデオを見ました。

 
校歌をみんなで歌った後、簡単なゲームで体を動かして遊びました。