避難訓練をしました

今回の避難訓練は、不審者が校内に侵入した場合を想定して行われました。
「指示を守って、安全に行動する」という目標をもち、教職員と全校児童で訓練に臨みました。

「久枝小学校、訓練放送」という緊急放送を合図に、子どもたちは動きを止めて、耳をすまします。
先生や放送の指示に従って、安全な場所に身を隠しています。


教員が不審者の対応にあたり、校内の安全が確保された後、子どもたちの安全確認のために今回は体育館に集まりました。


学級担任が緊張感をもって人数を確認し報告するのを、子どもたちは無言で見つめ、訓練の大切さを肌で感じています。
校長先生のお話も、子どもたちはしっかりと受け止めている様子でした。