H30久枝小学校日記

陸上総体

10月18日(木)
素晴らしい秋晴れの下、松山市総合体育大会・陸上の部が開催されました。
出発式ではたくさんの方に激励を受けました。


会場はニンジニアスタジアムです。子どもたちは、自己ベストを出せるよう力一杯競技に臨みました。


〈主な試合結果〉
・走り高跳び…1位
・走り幅跳び…7位
・リレー女子…7位
・リレー男子…8位


たくさんのご声援と保護者の方々のご協力に、感謝いたします。

久枝ユニバーサルデザイン調査隊 4年生

10月17日(水) 
 4年生の総合的な学習の時間「久枝ユニバーサルデザイン調査隊」で、車いすの体験学習をしました。松山市社会福祉協議会から車いすを16台お借りして、体育館全体に体験コースを設営しました。
 「自立生活センター星空」から講師をお招きして、車いすが大切な道具であること、そしてなによりも障がいのある人への心づかいを大切にしてほしいというお話を伺いました。


 そして、段差や狭いエレベーターの中を想定した車いす体験を行いました。子どもたちも車いすに興味津々でしたが、講師のお話を聞いた後、体験活動に真剣に取り組みました。
 体験活動の後、「車いすのことがよくわかりました。」「車いすは、障がいのある人にはとても大事なものなのだと思いました。」という感想が出てきました。


 これから4年生は、人に優しい町「久枝」にするため、身の周りのバリアフリーやユニバーサルデザインについて考えていきます。

3年生の親子ふれあい体験です

 3年生は10月12日(金)のフリー参観日の5校時、親子ふれあい体験活動をしました。PTA学校教育部と協力して、「親子ふれあい体操教室」として親子でいろいろなスポーツの基礎になる力を伸ばす運動を体験しました。

 この運動は、コーディネーショントレーニングと呼ばれ、体の部位を自由自在に動かす感覚を養い、各種のスポーツの基礎になる動きをつくるトレーニングです。最初は二つの部位を反対に動かしたりするので、とても難しいところがあるのですが、講師の先生のユーモアあふれる指導もあり、親子で楽しく体を動かすことができました。

 ふだんはあまり親子でいっしょに運動することが少なくなっている子どもたちも、この日は笑顔いっぱいで楽しく活動することができました。この3年生の中から、日本を代表するようなアスリートがでてくるといいですね。

給食試食会 1年生

10月12日(金)
1年生の給食試食会がありました。
4時間目に栄養教諭の大森先生から、調理場で使う道具や、当日の給食についての話がありました。


顔よりも大きなザルやしゃもじを実際に見せていただき、子どもたちは興味津々です。
調理場で作っている様子も写真を見て知ることができました。

 
お待ちかねの親子給食試食です。
保護者の方々と一緒に食べる給食は、一層おいしく感じられましたね。



陸上総体壮行会

2018年10月18日(木)に、松山市総合体育大会・陸上の部がニンジニアスタジアムにて開催されます。
今日はその壮行会が行われました。


各種目の代表者が意気込みを述べます。


運営委員会が中心となって全校で声援を送ります。金管バンド部の活気溢れる演奏があり、くすのっきーも登場して壮行会を盛り上げてくれています。


ソフトボール投げとハードル走の試技披露です。
会場から、どよめきと歓声があがりましたよ。


陸上部の選手のみなさん、がんばって来てください!