H30久枝小学校日記

歯と口の健康体験 4年生

4年生は、歯と口の健康体験をしました。
大人になったら何になりたいか、自分の夢を歯と口の健康宣言シートへ書いてみよう。


スポーツ選手は特に歯を大切にしているよ。


咀嚼(そしゃく)チェックガムを噛んで、60秒たったらガムの色を見てみよう。何色になったかな?


赤い色ほど、しっかりと噛めているよ。
味は甘くておいしかったけれど、 砂糖は使われていません。キシリトールが入っているから甘いんだね。



よく噛むことの大切さや、それが将来の自分の夢につながっていることを学びましたね。
さっそく今日の給食からしっかり噛んで食べることができました。

JRC週間

12月10日~14日はJRC週間です。
日替わりで「あいさつ運動」「ベルマーク回収・1円玉募金」「リサイクル活動」「なかよし遊び」「ボランティア」「家庭でのお手伝い」「笑顔・協力の日」といった
活動やめあてを設けています。
それぞれ関わりのある委員会や、高学年の子どもたちが中心となって、これらの活動を推進しています。

水曜日の今日は、リサイクルの日で、アルミ缶回収がありました。
クラスごとに回収したアルミ缶を、委員会の子どもたちが倉庫に入れています。


今回もたくさんのアルミ缶、ベルマーク、募金が集まりました。
ご家庭や地域の方々のご協力に感謝します。いつもありがとうございます。

朝の読み聞かせ活動

朝の読み聞かせ活動の様子です。
図書委員さんや先生方が、様々なスタイルで楽しく読み聞かせをしてくれています。


次回は12月18日にある「ペア読書」です。楽しみです。

どんど焼きのお話

11月30日(金)
久枝公民館の杉内館長さんに、どんど焼きのお話をしていただきました。


どんど焼きは1200年も前から行われてきたこと、豊作を願って始まったことなど、いろいろなことを教えていただきました。
館長さんは、子どもたちからの質問に優しく丁寧に答えてくれました。
「燃やした後の灰を家の前にまいたら火災防止や厄除けなどになりますよ。」
「習字を燃やして高く上がると、字が上手になりますよ。」
「おもちを焼いて食べると、風邪をひきません。」
「燃えるときの竹のパンッとはじく音が大きい方がお願い事がかないます。」


たくさんの豆知識を聞き、どんど焼きへの思いは膨らむばかり・・・。
館長さん、素敵なお話をありがとうございました。
どんど焼きは1月22日に行います。とても楽しみです。