H30久枝小学校日記

歯と口の健康体験 4年生

4年生は、歯と口の健康体験をしました。
大人になったら何になりたいか、自分の夢を歯と口の健康宣言シートへ書いてみよう。


スポーツ選手は特に歯を大切にしているよ。


咀嚼(そしゃく)チェックガムを噛んで、60秒たったらガムの色を見てみよう。何色になったかな?


赤い色ほど、しっかりと噛めているよ。
味は甘くておいしかったけれど、 砂糖は使われていません。キシリトールが入っているから甘いんだね。



よく噛むことの大切さや、それが将来の自分の夢につながっていることを学びましたね。
さっそく今日の給食からしっかり噛んで食べることができました。

JRC週間

12月10日~14日はJRC週間です。
日替わりで「あいさつ運動」「ベルマーク回収・1円玉募金」「リサイクル活動」「なかよし遊び」「ボランティア」「家庭でのお手伝い」「笑顔・協力の日」といった
活動やめあてを設けています。
それぞれ関わりのある委員会や、高学年の子どもたちが中心となって、これらの活動を推進しています。

水曜日の今日は、リサイクルの日で、アルミ缶回収がありました。
クラスごとに回収したアルミ缶を、委員会の子どもたちが倉庫に入れています。


今回もたくさんのアルミ缶、ベルマーク、募金が集まりました。
ご家庭や地域の方々のご協力に感謝します。いつもありがとうございます。

朝の読み聞かせ活動

朝の読み聞かせ活動の様子です。
図書委員さんや先生方が、様々なスタイルで楽しく読み聞かせをしてくれています。


次回は12月18日にある「ペア読書」です。楽しみです。

どんど焼きのお話

11月30日(金)
久枝公民館の杉内館長さんに、どんど焼きのお話をしていただきました。


どんど焼きは1200年も前から行われてきたこと、豊作を願って始まったことなど、いろいろなことを教えていただきました。
館長さんは、子どもたちからの質問に優しく丁寧に答えてくれました。
「燃やした後の灰を家の前にまいたら火災防止や厄除けなどになりますよ。」
「習字を燃やして高く上がると、字が上手になりますよ。」
「おもちを焼いて食べると、風邪をひきません。」
「燃えるときの竹のパンッとはじく音が大きい方がお願い事がかないます。」


たくさんの豆知識を聞き、どんど焼きへの思いは膨らむばかり・・・。
館長さん、素敵なお話をありがとうございました。
どんど焼きは1月22日に行います。とても楽しみです。

金管バンド部 体験教室が無事終了しました

金管バンド部の体験教室が無事終わりました。


たくさんの人が楽器を吹いたりたたいたりしに来てくれました。
ありがとうございました。
これをきっかけに、金管バンド部に入部してくれる人がいるといいなと思います。


金管バンド部は「さよならコンサート2018」で演奏をして、みんなで楽しく歌ったり踊ったりしようと、6年生が中心となって企画をしています。

♪ 12月20日(木)♪
昼休み
於 体育館


詳しくは後日お知らせいたします。
お時間のある方は、ぜひ聞きに来てください。

おもしろ理科教室 4年生

松山市の「おもしろ理科出前教室」事業で、講師の齊藤先生に来校していただき、4年生が特別授業を受けました。
テーマは「校庭の木を見てみよう」です。


まずは木の根や葉、世界一高い木についてのクイズに挑戦です。
その後、校庭に出てフィールドワークをしました。

マツの仲間のお話


サクラの仲間のお話


そして、久枝小学校のシンボルツリーであるクスノキの仲間のお話


どのお話も大変興味深いもので、子どもたちは実際に葉や幹に触れ、虫眼鏡でよく観察し、匂いをかぎ、それぞれの木の特徴について、様々な視点から学ぶことができました。


~子どもの感想から~
・葉っぱの秘密がいろいろわかってうれしかった。
・松ぼっくりにトゲがあるなんて知らなかった。
・木は全部一緒だと思っていたけど、違うことがわかったから、公園に行って調べてみたいと思った。
・葉っぱに匂いがあるなんて知らなかった。初めて匂いを嗅いだ。
・「ダニ室」とか「密腺」とか、いろいろな知識がわかって良かった。
・木によって紅葉の時期が違うことが初めてわかった。

子どもたちは、短い時間で多くのことを感じとったようです。
齋藤先生、大変興味深いお話をしていただき、ありがとうございました。

たのしいな 物語の世界

3年生は国語で「物語のおもしろいところをしょうかいしよう ~『おすすめ図書カード』を活用しよう~」という学習をしています。

11月28日(水)
愛媛県立図書館から講師の松浦先生をお招きして「たのしいな 物語の世界」というテーマでブックトークをしていただきました。


教科書では物語『モチモチの木』を勉強しました。
この日紹介していただいた本は
『ソメコとオニ』
『わらっちゃう話より へんなこといった?』
『におい山脈』
『がちょうのたんじょうび』
『日本の名作童話絵本㊦より てぶくろをかいに』
『ごんぎつねコンとこだぬきポン』 です。


途中まで読みきかせたり、あらすじを話したりしていただき、子どもたちは「続きが知りたい!気になる!」「全部読んでみたい」と、物語に一層の興味が湧いたようでした。


子どもたちのために楽しいお話をしてくださった松浦先生、ありがとうございました。




全校朝会

今日の全校朝会は、校長先生のお話でした。


物事を様々な視点から見てほしいというお話があり、クイズをいくつか例に出していただきました。
朝から脳を柔らかくすることができ、フル稼働させることもできました。

金管バンド部に入りませんか?

金管バンド部では、一緒に活動してくれる人を募集しています。
今週は、金管バンド部体験週間です。
昼休みに、5年生の部員が中心となって、体験してみたい3・4年生に実際に楽器を触ってもらっています。


上級生が下級生に丁寧に教えてくれています。
11月30日金曜日まで体験会をしていますので、少しでも興味のある人は、ぜひ来てみてくださいね!



研究授業・教職員研修

久枝小学校では、研究授業と教職員研修を行っています。
研究授業では、どの学年の子どもたちも、たくさんの先生が見ている中で緊張しながらも一生懸命学習に取り組んでいます。

10月24日(水)
3年生の算数、正三角形についての授業です。


11月13日(火)
5年生の特別活動、清掃プロジェクトのための話し合い学習です。


11月21日(水)
2年生の算数、かけ算についての授業です。


研究授業の準備は、普段よりも多くの教員が関わって進めます。
また、
研究授業のあった日は、放課後に教職員研修をしています。
当日の授業についての意見交換や、教員間で共通認識をもって子どもたちと向き合えるような話し合いをしています。

プログラミングで遊んだよ くすのき組

くすのき組は、パソコン室でプログラミングソフトを使って学習しました。
自分で描いた絵を、パソコンの中で自由に動かすことができて、大喜びです。


いろいろな絵を描き、動く速さを変えたり、くるくる回したりして楽しみました。


出来上がった自分だけの世界を、友だちと見せ合いこしました。
次は、アニメーションをつけて遊ぶ予定です。楽しみだなぁ。

  

あきとあそぼう 1年生

11月20日(火)
1年生は生活科「あきのあそび」を楽しく学習しています。
2週間ほど前から、どんぐりやまつぼっくりなど秋のものを使って、おもちゃづくりを進めていました。
この日は、隣のクラスの友達を招待してみんなで遊びました。


こまや、けん玉、楽器、やじろべえ、どんぐりレースなどなど、、、いろいろな遊びのお店があり、思う存分楽しんでいました。


「いらっしゃいませ~」と大きな声での呼び込みも頑張っていました。たくさんのお客さんが来てくれて、とても嬉しそうでしたよ。
他のクラスの友達とも楽しく交流し、秋の遊びを十分味わいました。

 

くすのっきーカップ 鉄棒の部

11月19日(月)から、体育委員会による くすのっきーカップ・鉄棒の部 が開催されています。
ゼッケンを付けているのは体育委員の子どもたち。審判をしています。

給食を食べてあたたまった体で、いざ、挑戦です!


徐々に寒さが増してくるこの季節にも、体をたくさん動かしてほしいと思います。

睡眠パワーで元気な久枝っ子になろう!

きらきら元気委員会による、保健集会がありました。
「すいみんパワーで元気な久枝っ子になろう!集会」と題して、劇とクイズでわかりやすく、そして楽しく、睡眠の大切さを伝えてもらいました。


体から良いホルモンがたくさん出るように、正しく睡眠をとりましょうね。

ポンジュース工場見学 3年生

11月20日(火)
3年生は、久枝小学校の校区にあるポンジュース工場に見学に行きました。
暑い時期に毎週学校で飲んでいる身近なみかんジュースが、どのようにして作られているのか、また、そこで働いている人たちの様子や思いはどのようなものかを知るための見学です。


大きなトラックが、たくさんのみかんを運んで来ています。
トラックの前側が上がり、みかんが勢いよく工場に流れこみます。圧巻の場面に子どもたちからも歓声が上がります。


工場内で詳しく説明していただきながら、みかんが次々と送られてジュースになる様子を見学です。


巨大な冷蔵庫内にも入らせていただきました。
ドラム缶に入ったジュースがずらり。寒さと広さと大きさに驚きです。


お仕事中に子どもたちの見学を受け入れ、丁寧に対応してくださった職員の皆様、ありがとうございました。

命の授業 2年生

11月20日(火)
中央消防署城北支署の方々にお世話になり、「命の教育」 の学習を行いました。


実際に、防火服を着たり、ホースを伸ばして巻いたりする体験もさせていただきました。
防火服は思ったより重いこと、ホースは使った後にきれいに巻いていないと次に使うときに困ってしまうことなど、今まで知らなかったことが分かりました。


「人の命に関わる仕事だからこそ、素早く準備することが大切なんだな。」
「消防士さんに必要なことは、勇気と行動力とあきらめない心なんだな。」
「消防士さんは、かっこいいな。ぼくも大きくなったらなりたいな。」など子どもたちからたくさんの思いが出てきました。


お忙しい中、消防署の皆さんには大変お世話になりました。消防署の皆さんのお話を聞いて、2年生たちは、今日の下校は特に「命を守る」ということを考えながら帰りました。
これからも・・・。

 

おもしろ理科教室

松山市の「おもしろ理科出前教室」事業で、講師の増田先生と吉岡先生に来校していただき、6年生が特別授業を受けました。
テーマは「地面の下はどうなっているのか」です。

「建物やトンネルを作る前に地盤や地質を調べるには、どのような方法があるだろう?」
この問いかけから、地層やボーリング調査についての専門的なお話が始まりました。


目の前には3種類の砂らしき物。
水を全く含んでいない状態の 礫・砂・粘土 です。
目で見て、指で触れて、状態の違いを確かめます。


次に、それらに水を含ませた物を観察します。
それぞれの崩れ方や固まり方の違いに「おぉ~!」と歓声が上がります。


最後に、礫・砂・粘土が混ざった物を、水を入れたメスシリンダーに堆積させて、地質ができていく様子を観察しました。


他にも、斜面に土砂が堆積していく様子や、実際に調査で使われているドローン、また、久枝小学校が建つ前の地盤調査を元に作られた地下の様子なども見せていただきました。

講師の先生方、子どもたちのために興味深いお話をしていただき、ありがとうございました。

いろいろな形を探したよ

秋の高い青空に、白い雲が形を変えながら流れていきます。
くすのき学級の子どもたちが、タブレット型パソコンを持ってなかよし広場に集まってきましたよ。


いろいろな形を見つけて写真を撮っています。
「おもしろい形の雲やねぇ」

「ジャングルジムは同じ形がならんどる」

「先生の帽子ユーフォーみたいでおもしろい」

「先生の眼鏡を撮らせてください」

「どんなおもしろい形見つけた?」

 
楽しんで見つけた形の写真に、次回のパソコンの授業では絵を描き加えておもしろい作品を作ります。

全校朝会 ~表彰~

今日の朝会ではたくさんの表彰がありました。
代表者による
表彰のときには、フロアで起立して表彰を受けました。
・校内造形大会
・えひめクロッキー展
・のぼさんとあそぼ秋祭り誕生祭
・防火ポスター
・みんなの生活展2018くらしの絵手紙
・松山市読書感想文コンクール
・松山市小中学校相撲大会
・松山市陸上総体
・愛媛県陸上記録会


多くの大会や作品に挑戦し、たくさんの子どもたちが活躍してがんばっています!