カテゴリ:4年生

歯と口の健康体験 4年生

4年生は、歯と口の健康体験をしました。
大人になったら何になりたいか、自分の夢を歯と口の健康宣言シートへ書いてみよう。


スポーツ選手は特に歯を大切にしているよ。


咀嚼(そしゃく)チェックガムを噛んで、60秒たったらガムの色を見てみよう。何色になったかな?


赤い色ほど、しっかりと噛めているよ。
味は甘くておいしかったけれど、 砂糖は使われていません。キシリトールが入っているから甘いんだね。



よく噛むことの大切さや、それが将来の自分の夢につながっていることを学びましたね。
さっそく今日の給食からしっかり噛んで食べることができました。

おもしろ理科教室 4年生

松山市の「おもしろ理科出前教室」事業で、講師の齊藤先生に来校していただき、4年生が特別授業を受けました。
テーマは「校庭の木を見てみよう」です。


まずは木の根や葉、世界一高い木についてのクイズに挑戦です。
その後、校庭に出てフィールドワークをしました。

マツの仲間のお話


サクラの仲間のお話


そして、久枝小学校のシンボルツリーであるクスノキの仲間のお話


どのお話も大変興味深いもので、子どもたちは実際に葉や幹に触れ、虫眼鏡でよく観察し、匂いをかぎ、それぞれの木の特徴について、様々な視点から学ぶことができました。


~子どもの感想から~
・葉っぱの秘密がいろいろわかってうれしかった。
・松ぼっくりにトゲがあるなんて知らなかった。
・木は全部一緒だと思っていたけど、違うことがわかったから、公園に行って調べてみたいと思った。
・葉っぱに匂いがあるなんて知らなかった。初めて匂いを嗅いだ。
・「ダニ室」とか「密腺」とか、いろいろな知識がわかって良かった。
・木によって紅葉の時期が違うことが初めてわかった。

子どもたちは、短い時間で多くのことを感じとったようです。
齋藤先生、大変興味深いお話をしていただき、ありがとうございました。

久枝ユニバーサルデザイン調査隊 4

10月17日(水)
4年生は総合的な学習の時間「久枝ユニバーサルデザイン調査隊」で、点字の体験学習をしました。「点訳奉仕四つ葉グループ」より3名の講師の方に来校していただき、点字の歴史や、点字の書き方を教えていただきました。


 授業後には「点字が身の回りにも多く生かされていることが分かりました。」「実際に、点字を書くことができてうれしかった。」という感想が出てきました。


 これから4年生は、人に優しい町「久枝」にするため、身の周りのバリアフリーやユニバーサルデザインについて考えていきます。
 

久枝ユニバーサルデザイン調査隊 3

10月17日(水)
4年生は総合的な学習の時間に、手話の体験学習をしました。
2名の講師の方に来校していただき、自己紹介や挨拶の仕方、耳の不自由な方の生活について教えていただきました。


「手話は思っていた以上にむずかしかった。」「手話ができるようになってうれしかった。」という感想が出てきました。
 
その後の学習では、インターネットや図書の本を使い、ユニバーサルデザインについてさらに学びを深めています。

久枝ユニバーサルデザイン調査隊 2

10月17日(水)
 4年生の総合的な学習の時間「久枝ユニバーサルデザイン調査隊」で、ガイドヘルプの体験学習をしました。
 講師の方に来校していただき、目の不自由な人の生活についてのお話を聞かせていただいたり、ガイドヘルプの仕方を教えていただいたりしました。


 授業後には、「目が不自由な方にとって、生活をよりよくする便利な物があることがわかりました。」「ガイドヘルプをすることで、目の不自由な人も安心して生活できると思いました。」という感想が出てきました。
 

 今日の授業で学んだことを、久枝っ子発表会で生かしたいと思います。