カテゴリ:4年生

久枝ユニバーサルデザイン調査隊 2

10月17日(水)
 4年生の総合的な学習の時間「久枝ユニバーサルデザイン調査隊」で、ガイドヘルプの体験学習をしました。
 講師の方に来校していただき、目の不自由な人の生活についてのお話を聞かせていただいたり、ガイドヘルプの仕方を教えていただいたりしました。


 授業後には、「目が不自由な方にとって、生活をよりよくする便利な物があることがわかりました。」「ガイドヘルプをすることで、目の不自由な人も安心して生活できると思いました。」という感想が出てきました。
 

 今日の授業で学んだことを、久枝っ子発表会で生かしたいと思います。

 

久枝ユニバーサルデザイン調査隊 4年生

10月17日(水) 
 4年生の総合的な学習の時間「久枝ユニバーサルデザイン調査隊」で、車いすの体験学習をしました。松山市社会福祉協議会から車いすを16台お借りして、体育館全体に体験コースを設営しました。
 「自立生活センター星空」から講師をお招きして、車いすが大切な道具であること、そしてなによりも障がいのある人への心づかいを大切にしてほしいというお話を伺いました。


 そして、段差や狭いエレベーターの中を想定した車いす体験を行いました。子どもたちも車いすに興味津々でしたが、講師のお話を聞いた後、体験活動に真剣に取り組みました。
 体験活動の後、「車いすのことがよくわかりました。」「車いすは、障がいのある人にはとても大事なものなのだと思いました。」という感想が出てきました。


 これから4年生は、人に優しい町「久枝」にするため、身の周りのバリアフリーやユニバーサルデザインについて考えていきます。

特別授業・ゴミの学習 4年生

10月3日(水)
 社会科の学習で「ごみのしょりと利用」についての学習を行っています。
 そこで今回、金城産業の方に来校していただき、ごみの処理方法や、リサイクルの仕方について教わりました。


 金属ゴミを砕いて分別した物や、アルミニウムを再生して作ったインゴットなど、実物を見せていただきました。特に、携帯電話やパソコンなどの機器の基板から取り出した金で作ったメダルを見せていただいた時には、歓声が上がりました。
 普段、聞くことができないお話を聞くことができ、学びの多い授業になりました。ビデオやスライドを使って子どもたちにわかりやすく教えて下さった講師の先生方、ありがとうございました。

 

造形大会 4年生

2018年10月1日(月)
1~4校時に4年生の造形大会をしました。
「大好きな物語」という題で、それぞれが大好きな物語の場面を想像して描きました。これまでに本を読み、登場人物や風景をアイデアスケッチにまとめてきました。それを基に下書きを完成させました。


これから、彩色をしていきます。いろいろな技法を使うので、どんな絵が仕上がるのか楽しみです。