カテゴリ:3年生

コープ久枝に見学に行きました 3年生

9月12日(水)
3年生は社会科で「はたらく人とわたしたちのくらし」という学習をしています。
今回は「店ではたらく人」をテーマに、校区にあるスーパーマーケット、コープ久枝で見学をさせていただきました。

 
多くの人が買い物をしやすくするための工夫を見つけながらの見学です。
こちらは、店内の掲示物や商品の並べ方に注目して見ています。


こちらは、バックヤードです。普段見られないお店の裏側と、そこで働く人をよく見ました。

 
見学して分かったことや感じたことなどを、今後の学習や生活に生かしていきます。
お忙しい中、たくさんの子どもたちの見学を受け入れ、丁寧に説明してくださった店員のみなさま、お世話になりました。ありがとうございました。

水泳クラスマッチ 3年生

7月11日(水) の1・2時間目は、3年生の水泳クラスマッチでした。
最初に泳力テストをしてから、個人競技3種目、団体競技2種目で得点を競いました。


個人競技は、プールの横を走る、ビート板バタ足で泳ぐ、泳ぐの3競技です。


団体競技は、7人が背中を持って一列で進む「ムカデ競走」。そして水中にある宝を拾う「宝拾い」です。


競技の結果、1位の栄冠に輝いたのは3年4組でした。
この続きは、秋の「久枝っ子運動会」です。次は何組が1位になるでしょうか。

クリーン久枝 3年生

7月10日(火) の6校時、3年生はクリーン久枝の活動をしました。
始めにそうじをする場所やごみの分け方の話を聞いて、作業を開始します。


3年生の担当は、校舎のまわりと広場周辺の草抜きです。暑い時間帯の活動でしたが、どの子も熱心に草抜きをしました。


最後に、みんなで集めた草を1つの袋に入れました。その量の多さに3年生から「すごい」の歓声があがりました。 


着衣泳をしました! 3年生

6月26日(火)
3年生は着衣泳をしました。
夏の暑い時期になると、水の事故が心配されます。そういう事故が発生するとき、その多くは服を着ています。そこで「服を着た状態で水の事故で身を守る方法を学ぶ」と言う主旨で、着衣泳が行われるようになりました。


3年生は体操服を着たまま水に入り、試しに泳いでみます。すると、「いつもより泳ぎにくい。」「体が重い。」と、いつもの水泳と違う感覚にびっくりします。


事故が発生した場合着衣のままで無理に泳ごうとすると、泳ぎにくいだけでなく体力を消耗してしまいます。そこで、体力を使わずに体を浮かせる方法を学びます。
服に空気を入れること、ペットボトルを使って簡単な浮きに使うことなど、3年生は楽しく身の安全を守る方法を学びました。


1年生から6年生まで着衣泳を実施して、水の事故防止に努めています。