メインメニュー
学校紹介
学校からのお知らせ

2015年7月24日(金曜日)

2年道徳「かっぱ わくわく」

カテゴリー: - hisa02 @ 16時21分37秒

2年生 道徳「かっぱ わくわく」
ねらい:登場人物の言動を通して、身近にいる人に温かい心で接し、親切にしようとする心情を養う。
あらすじ:元気と勇気がわく「わくわく水」をお皿に入れて、「すっく」「ざんざ」「かんすけ」の3匹のかっぱたちは野原に遊びに行きました。その道中、迷子のこぎつねや、けがをした小鳥に出会います。「かんすけ」は、自分のお皿に入っている「わくわく水」を分けてあげました。でも、野原からの帰り道、3匹は迷子になってしまします。その時、「かんすけ」の助けたこぎつねや小鳥が3匹を助けてくれたのです。おかげで3匹は自分たちの家へ帰ることができそうです。しかし、「かんすけ」は途中で転んでしまい、「わくわく水」をこぼしてしまいました。「かんすけ」はへなへなです。すると、今度は「すっく」と「ざんざ」が「かんすけ」を助けてくれたのでした
 この授業では、動作化を取り入れました。子どもたちは、「すっく」や「ざんざ」、「かんすけ」になりきることで、登場人物の気持ちにより近づくことができました。また、自分の思いを相手に伝えたり、相手の考えと自分の考えとを比較したりするために、「なかよしタイム」にも挑戦しました。
                                                                
 その後、今までの自分を振り返りながら、この時間を通して思ったことや考えたことをワークシートに書きました。子どもたちは、今までに自分が親切にしてもらって嬉しかったことや、自分がこれからはこんな人になりたいなという思いを素直に表現していました。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山市立久枝小学校